GoToトラベルで秋の上高地へ その2

初日の宿は松本駅から徒歩5分の場所にある「ホテルよろづや」。

20201018155157190.jpg

駅から近く、値段が最も安かったので選んだホテルだったのですが、

20201018155149445.jpg

室内はきれいにリニューアルされており、今どきのシックな内装になっていました。

何しろ靴を脱いで寛げるのが最高。

20201018155206253.jpg

水回りもこの通り。

扉やベッドまわりはちょっと古いけど、全然許容範囲というかホテルの企業努力を実感しました。

20201018155213748.jpg

23時チェックインで6時10分にはチェックアウト。
あっという間の滞在でしたが、部屋からは松本城が見えました。

20201018155226745.jpg

駅の券売機で上高地までの乗車券を購入。

20201018155142924.jpg

松本から上高地は片道2,500円と結構お高め。

11月までの期間限定で往復の交通費と上高地温泉ホテルの日帰り入浴、
さらに五千尺ホテルのラウンジでのコーヒー券までセットになった
「GoTo KAMIKOCHI」が3,575円で発売されているのですが
9時〜17時40分の間にアルピコ長野トラベル松本営業所でしか買えないという制約があり
今回はその時間まで待てなかったので、定価運賃での乗車となりました。

20201018155233576.jpg

松本駅6:31発、始発の新島々ゆきに乗車。
JRとは別会社ですが、改札やホームは共用しています。

始発はもう少し早くてもいいのになと思ったら
コロナ前は松本駅を5時半に出る直通バスがあったようで、
今は減便ダイヤになってしまっているようです。

20201018155251259.jpg

2両編成の列車は多少混雑するかと思いきや、結構ガラガラでした。
特に新島々では前の車両がバス乗換に便利なので、後ろの車両は特に空いていました。

20201018155256069.jpg

新島々からバスに乗り換え。
上高地までの乗車券を見せて、改札を通ります。

20201018155301670.jpg

心配したバスの混雑もなく、余裕で着席できました。

16030038789844.jpg

発車したバスはいくつものダムを超えて、深い山の中へと入っていきます。
じっと外の景色を眺める人、体力温存のために眠りにふける人、
みんな無言のまま静かに山を目指している感じがとても良かったです。

バスの運転手さんが、車窓に広がる風景や帰りのバスの予約方法について
丁寧に説明してくれていたのが印象的でした。

16030038784150.jpg

マイカー規制のかかる沢渡からはマイカー組が乗り込んできて少し賑やかになりました。

それでも相席はなく、ちょうど全ての列が埋まるぐらいの混み具合でした。

16030038785551.jpg

平湯温泉との分岐点である中の湯あたりから、空が急に明るくなってきました。

16030038786282.jpg

釜トンネルを抜け、焼岳が見えてくると間もなく上高地です。

旅行・お出かけ 長野
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

  1. 坂本 より:

    こんにちは(^o^)早速のgoto利用良いですね!やはりお得に旅できるのは良いですね(^-^)
    最近、秋も深まりすっかり朝晩は寒くなりました!今日は都内は今期一番の冷え込みだったとか。お体にはお気をつけ下さい!

  2. さわやん より:

    おはようございます。早速、GoTo利用しています。秋だけでもあと2回ほど(笑)。ほんと一気に寒くなりましたよね。先週まで半袖の日もあったのですが、府中は2日連続で10℃を下回りました。空気が澄んでいて冷たいのはとても好きなのですが、風邪やインフルエンザにもかかりやすくなるので、お互いに気を付けて過ごしましょうね。

タイトルとURLをコピーしました