スポンサーリンク

GoToトラベルで行く晩秋の北海道 その5

登別温泉の最奥にある足湯入口のバス停から歩いて5分ほど。

20201125183433851.jpg

ここが天然足湯への入口です。

20201125183437911.jpg

入口を入ると、すぐに温泉の川が現れます。

20201125183442466.jpg

道は整備されていてとても歩きやすいです。

20201125183446758.jpg

入口から5分と掛からないうちに天然足湯に到着しました。
あいにくの雨で座るところもビシャビシャ。

湯加減はこの雨と寒さで少しぬるめでしたが、夏はちょうど良いと思います。

20201125183450135.jpg

上流から滝のように源泉が供給されていきます。

20201125183453804.jpg

硫黄の湯気で肌の潤いを感じながら、さらに坂道を登っていきます。

20201125183458914.jpg

橋を渡ると、、、

20201125183503361.jpg

大正地獄というスポットがありましたが、
ここは近づくことができませんでした。

20201125183507326.jpg

足湯から10分ほど歩くと、車道に出ました。

正面に現れたのは大湯沼です。

20201125183511870.jpg

近づいてみると、立ち上る湯気がスゴすぎて、ほとんど水面が見えないほどでした。

16062965290930.jpg

駐車場を挟んで、大湯沼と反対側にあるのが奥の湯。
こちらも硫黄成分たっぷりの源泉が次々き湧き出していました。

16062965420931.jpg

雨がかなり本格的に降り出したので、先を急ぎます。
奥の湯の近くから続く坂道を登り、地獄谷方面を目指します。

GoToトラベルで行く札幌と登別温泉
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました