GWの函館・札幌ひとり旅 その2

函館空港に到着後、まずは五稜郭へと向かうことにしました。

20170504134630428.jpg

空港の案内所で、市電とバスの共通1日乗車券(1,000円)を購入。

20170504134725856.jpg

函館空港から五稜郭タワーまでは、100系統の快速バスが出ています。
今日は飛行機の到着が遅れたので、15分遅れでの出発となりました。

20170504134908851.jpg

空港から五稜郭までせっかく260円で行ける直通バスが出ているのに、
乗ったのは自分を含めてわずか2名。宣伝すればもっと乗るのになぁー。

この季節、五稜郭公園を目指す観光客は結構多いはずなのに、
ほとんどの人は函館駅行きのリムジンバスに乗って函館駅を目指してしまいます。
そこから混み混みの市電に揺られて五稜郭まで行くのですから大変です。。。

20170504135301852.jpg

荷物が重たかったので、五稜郭タワーまで行かずに五稜郭でバスを下車して、
ホテルに荷物を預けていくことにしました。
今回の宿は、ルートイン系列のホテルグランティア函館五稜郭です。

20170504135656634.jpg

荷物を預けて、さっそく五稜郭タワーへ向かいました。
混んでるかなと思ったのですが、チケットを買うのは3分待ちぐらいでした。

エレベーターを待っている間、ガラス窓の向こう側には満開の桜が見えました。

20170504135858369.jpg

エレベーターに乗って、展望台へ到着。
まぁまぁ混んでるけど、思ったよりは混んでない!
すぐに窓の近くまで行くことができました。
ちなみに展望台は展望2階と展望1階があるのですが
エレベーター降りてすぐの展望2階に人が集中するので、
1つ下の展望1階から見るとゆっくりと景色を楽しむことができると思います。
↑それを知らずに2階で人が空くのを待ってたから…(笑)

20170504140009057.jpg

初めて見た桜の時期の五稜郭公園。
まさに今がちょうど満開で、星の形に沿って桜が咲く様子は本当に見事でした。

20170504140639332.jpg

こちらは五稜郭公園と反対側の景色。
函館山や函館湾を見ることができ、こちらもなかなかの景色です。

20170504140158245.jpg

うっすら雪が残る遠くの山々も、今日はとてもきれいに見えました。

20170504140319415.jpg

お堀にはボートも出ているようですね。
次は下に降りて、実際に公園を歩いてみることにしました。

旅行・お出かけ 北海道
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました