スポンサーリンク

HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスで行く夏の北海道 その2

函館に到着後は、まず駅前の「しなの」で腹ごしらえ。

20200813183342173.jpg

函館名物の塩ラーメンを食べました。

駅前で塩ラーメンといえば、ず~~~~っと「星龍軒」(2018年に閉店)だったので、
食べ慣れたあの味とはちょっと違いましたが、美味しく頂きました。

20200813183207681.jpg

函館の市街地の観光は、自分も友人もすっかり見慣れているので、
今回の滞在では少し郊外を回ることにしました。

函館駅のツインクルプラザで、「はこだて旅するパスポート」を購入しました。

20200813183218941.jpg

「はこだて旅するパスポート」の鉄道&市電の周遊エリアはこんな感じ。
この他に函館バスの函館市内全線、七飯町・森町・鹿部町・北斗市の指定区間が乗車できます。

ホワイトボードに記載されている通り、2020年夏限定でほぼ半額。
普段、市電と市内中心部のバス路線だけの2日間フリーパスが1,800円するので、
「はこだて旅するパスポート」がかなりお得であることが分かります。

20200813183310450.jpg

初日は函館バスで「しかべ間歇泉公園」を目指すことに。

塩ラーメンを食べた後に行き先を決めたので、
本来乗るべき函館駅前13時16分発の恵山御崎ゆきには間に合わなかったのですが
短縮ルートを走る13時22分発の函館空港行きに乗ることで、
根崎バス停で追いつくことが分かり、なんとか無事に追いつくことができました。

20200813183401853.jpg

恵山御崎ゆきのバスは、津軽海峡に面した海沿いを進んでいきます。
漁師町に沿って旧道沿いを走るので、狭いトンネルがいくつも続きます。

20200813183412898.jpg

荒々しい海岸線を進んでいく様子は、
バス路線ながらまるでアトラクションのようです。

20200813183426387.jpg

時折、集落が現れ、ポツポツと人が降りていきます。

20200813183438324.jpg

バス停の名前も北海道らしい奇抜な名前が続きます。
これは、そのまま「しもよりかいうた」と読むそうです。

20200813183451589.jpg

雨が降り出してきて少し視界が悪くなってきましたが、
奥に見える山が標高618mの恵山。渡島半島の東端にある山です。

20200813183523755.jpg

日ノ浜団地で恵山御崎ゆきのバスとはお別れ。
椴法華(とどほっけ)支所前ゆきに乗り換えます。

ここはバスの車両基地のような場所になっていて、他にもバスが何台か止まっていました。
運転手さんのタバコ休憩時間にも使われているようです。

HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスで行く夏の北海道
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました