「JRE POINT特典チケット」キャンペーンを使ってお得に新幹線の旅に出よう

JR東日本で、2022年2月から「JRE POINT特典チケット」のキャンペーンが始まります。

現在、新幹線に安く乗るためには「えきねっと」を経由して
「お先にトクだ値」を使って予約するのが一般的な方法ですが、
今回のキャンペーンは「お先にトクだ値スペシャル」以上にお得なキャンペーンと言えます。

必要なのはお金ではなくJREポイント

今回のキャンペーンには「JREポイント」というものが必要となります。

JREポイントは、新幹線や在来線に乗った時や、駅ナカで買い物をしたとき、
またビューカードからSuicaにチャージした時などに貯まるポイントのことです。

ルミネやエキュート、エスパルなどで「JREポイントカードありますか?」って聞かれること、
最近は結構多くなりましたよね。

11月のポイント獲得履歴はこんな感じ

11月のポイントの獲得履歴

私の場合、JREポイントの獲得履歴はこんな感じです。

ちょこちょこと在来線に乗ったり、
エキュートなどで飲食をした時にもポイントは貯まりますが、
やはり大きいのはビューカードのポイント。

今月の請求額76,300円に対して、2,000ポイント近く付与されています。

これはスーパーや飲食店、ドラッグストアなど、
Suicaが使えるところはすべてSuicaで支払っているからで、
その支払い額を全てビューカードからチャージすることで、
JERポイントというのは、ものすごい勢いで貯まっていきます。

これは11月24日現在の私のJREポイントです。

定期券の購入もあるため、約半年で1万ポイント以上貯まります。

乗車距離と必要なポイント数

距離ごとのポイント必要数  引用元:JR東日本キャンペーンサイト

こちらが実際に新幹線に乗るために必要なJREポイントの数。

JREポイントはSuicaにチャージすると1ポイント1円として使えるので、
キャンペーン期間でなくても、ポイントで新幹線に乗ると定価より2~3割ほど安いです。

キャンペーン期間はさらにその半分のポイントで乗れるわけなので、
JREポイントがある方にとっては、本当にめちゃくちゃお得です。

乗車直前に使うこともできるので、「お先にトクだ値」の発売期間が過ぎてしまったり、
トクだ値の枠が満席で予約ができなくても、ポイントがあればお得に乗れます。

また郡山→盛岡とか、高崎→長岡みたいなトクだ値の設定がない区間でも、
「JRE POINT特典チケット」なら距離に応じて交換が可能な点も嬉しいポイントですね。

通常、東京~新青森までは「はやぶさ」の指定席で17,470円ですが、
JREポイントなら6,000円分。実質66%割引で乗車することができます。

キャンペーン期間は計3回

この「JRE POINT特典チケット」のキャンペーンは下記の3回開催されます。

  • 2022年2月1日(火)~  2月28日(月)
  • 2022年6月1日(水)~ 6月14日(火)
  • 2022年9月26日(月)~ 10月7日(金)

期間がだいぶ先になっているのは、JREポイントを貯める必要があるからであり、
そのために「ビューカードを作って年末年始にガッツリ使ってもらいたい」
というJR東日本の意図が見え隠れします(笑)。

ビューカードはめっちゃ種類があって、いざ作るとなると結構選ぶのが大変なのですが、
個人的には1年で1回でもクレジット利用があれば年会費無料になる
ビックカメラSuicaカード」がオススメです。←私はこれにしてます。

Suicaとビューカードを普段の生活でフル活用することで、
私の場合3ヶ月ぐらいで青森までの片道きっぷがGETできると思うと、
かなりお得な感じがします。

来年はぜひビューカードをフル活用して、新幹線で旅をしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました