ほろ苦のホットプレートデビュー

先日、近所の家電量販店でホットプレートを購入しました。

同居人はずっと買いたかったみたいなのですが、基本的に白物家電は私に何故か決定権を委ねてくるので、そんなものは滅多に使わないと一刀両断していました。

それがつい先日、洗濯槽クリーナーを買うために家電量販店に行ったら、レジに向かう途中にたまたまホットプレートのコーナーを通りがかり、1,990円のホットプレートが売られているのを発見。同居人も一緒だったので、そのまま衝動買いしました。

ミッテンで割と高級な宮崎産黒毛和牛を買い込んできて、いざホーム焼肉パーティー開始!

と意気込んだのですが、まぁ煙と脂が出るわ出るわ…。しかも焼肉店みたいに余計な脂が網の下に落ちるわけでもなく、プレートの中で脂が滞留し続ける状態に。

肉はきっとすごく美味しいはずなのに、とっても残念な味でした。一方で、そんないい肉から出た脂をよく吸った野菜が美味いのなんの(笑)

昔、子供の頃はよく自宅で焼肉をしたものですが、そこまでモクモクした印象がないのは豚肉だったからなのかな。。。

結論、やっぱり焼肉は専門店で食べた方が旨いですね。ホットプレートをせっかく買ったので、次回はお好み焼きでもやってみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました