スポンサーリンク

ラビスタ富士河口湖へ行ってきました その2

自然生活館から久保田一竹美術館のバス停まで5分ほどバスに乗車。

20200918081704778.jpg

そこから10分ほど歩くと、今日の宿「ラビスタ富士河口湖」に到着しました。
北海道の函館・大雪山以外のラビスタ系ホテルに宿泊するのは初めてです。

宿のテーマでもある、南プロバンス風の建物が出迎えてくれました。
あとで知ったことですが、この日の予約は満室でした。

20200918081817014.jpg

部屋は「ラビスタツイン」の5階。
河口湖を一望できるテラスが備え付けられていました。

20200918081903404.jpg

そのテラスの隣にはビューバスと呼ばれるお風呂も。
温泉ではないのですが、窓を開けると半露天風呂にもなります。

20200918081920984.jpg

冷蔵庫に入っていた無料のオランジーナをいただきつつ、テラスでひと休み。

普段は土曜に泊まると25,000円ほどするホテルですが
今回はGoToトラベルが都民であるがために使えないにも関わらず一泊14,800円でした。

こんな豪華な部屋に泊まれたのは、直前に宿泊料金が値下げされたのと、
富士河口湖町限定で配布している5,000円引きの宿泊クーポンのおかげ。

東京以外から来ている人たちはここからさらに3.5割引ですから、とんでもなく安いわけです。

20200918082006314.jpg

無料で何回でも利用できる貸切風呂。
ここは特に種類が豊富で、5種類の貸切風呂がありました。

20200918082023627.jpg

ちょっと早めですが、17時半から夕食です。

20時スタートも選べましたが、暮れゆく空を眺めながらの方が楽しいですよね。

20200918082032251.jpg

男女カップルは基本的に窓際のカウンター席に案内されていました。

自分たちはその後ろ側のテーブル席へ。
眺めはカウンター席がもちろん一番ですが、ここからでも十分に外は見えます。

一方、家族連れや団体は奥の方に案内されていたので、あまり景色は見えないかもしれません。

20200918082041391.jpg

料理はフルコースでゆっくりと提供されました。

こちらはパスタ。

20200918082046677.jpg

続いて魚料理。

20200918082050798.jpg

そして肉料理。

どれも量が程よかったので、食べきることができました。

フランス料理のフルコースなんて、人生の中でそう食べる機会がないので
最後に出てきた味噌汁と炊き込みご飯がとても嬉しく、またホッと安心しました。

16000847871110.jpg

19時半すぎまで、実に2時間以上をかけてゆっくりと夕食を堪能しました。

記念日で利用する人も多かったようで、花束やケーキを持った人も何人か見かけました。

レストランでは20時からの第2部の準備が始まっていました。

16000850251424.jpg

食事のあとは館内散策。

16000847872063.jpg

16000847871942.jpg

単なる廊下なのに、とても非日常にあふれています。

16000847872134.jpg

部屋に至るアプローチも最高。

16000849866612.jpg

22時半からはラビスタ&ドーミーイン名物の夜鳴きそばの時間です。

16000847872326.jpg

この洒落た雰囲気の中で食べる醤油ラーメンもなかなか乙なものです。

早めの夕食にした甲斐がありました。

16000847871811.jpg

夜はテラスから河口湖の夜景をたっぷりと楽しみました。

山の中の静かな夜…と言いたいところですが、
この日は台風接近によって雷がものすごく、完全に天体ショーのようになっていました。

16000847872914.jpg

翌朝です。

16000847872772.jpg

雨は止み、気持ちいい青空が顔をのぞかせました。
富士山も一瞬だけ山頂を見せてくれました(笑)

ここは南プロバンスではなく山梨ですが、
テラスからの景色はどことなくヨーロッパを感じる景色とも思えてきます。

設計者の人もそれを感じたからこのテーマにしたのかなぁ。

16000847872721.jpg

朝食はバイキング形式。

さすがにかなりコロナ対策に力を入れてると見えて、
ほとんどのものは小分けの器に入れられ、ラップがかけられていました。

ご飯やパン、味噌汁もホテルスタッフさんが提供してくれました。
量の感覚がつかめなくて、結局取りすぎ&食べすぎに(笑)

16000848961831.jpg

最後は河口湖駅まで宿のマイクロバスで送迎してもらいました。

河口湖はこんなにいい天気だったのですが、中央道が大雨で通行止め、中央線も大幅遅れとなっていたので、
2日目は観光はせず、すぐに富士急行線に乗って東京まで帰宅しました。

ほぼラビスタに行っただけの旅行でしたが、
ずっと訪れてみたかったホテルなので、のんびり滞在できてとても良かったです。

ちょっとお出かけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

  1. 坂本 より:

    こんにちは(^o^)今後は私達、都民もgotoが適用されるので、安く色々な観光地に行けそうですね!
    ほうとう、前に山梨で食べましたが、優しい味で落ち着きます!

  2. さわやん より:

    こんばんは!ようやくGoToトラベルの東京適用が始まりましたね。1月31日までなので、テキパキと予約しないと結局使えずじまいになりそうです(^^ゞ 坂本さんはどこか検討してる場所はありますか?

    ほうとう、ほんと優しい味ですよね。この歳になって美味しさが身に沁みます(笑)

  3. 坂本 より:

    使わずじまいになるのはもったいないですね(^_^;)
    先日さわやんさんが行っていた函館が気になります!!あとは京都に興味があります(^^)春に行けたら良いなぁと思います!感染者も増えることなく旅行行けたら良いですね!

  4. さわやん より:

    なるほど京都も今年は確かにねらい目かもしれませんね^^ JR東海ツアーズでお得な日帰り旅やホテル付プランを販売しているので、診てみて下さい。あ、GoToトラベルは1月までなので、春より早めがいいと思いますよ!

タイトルとURLをコピーしました