京王線のダイヤ改正

京王線の大幅なダイヤ改正が発表されました。

20150827175839027.png

大きな改正点がいくつか
・準特急が笹塚と千歳烏山に停車
・区間急行が仙川に停車
・都営直通列車の増加(日中は3→6本/時、夕方は6→9本/時)
・始発がこれまでより早く(府中発だと新宿5時21分着)
・終電がこれまでより遅く(府中迄だと新宿0時33分発)

LCC利用で成田まで行く自分にとっては、
始発が早くなることで成田を朝7時台に出発する飛行機にも乗れるようになり、
帰りも京王線の終電が終わってて国分寺から歩く…ということが少なくなりそうで
結構プラスなことが多くて嬉しいです。

この改正によって懸念されるのは、
これまで京王線は調布以東は急行・快速、
調布以西は特急・準特急と棲み分けされていたのが、
千歳烏山と笹塚に準特急が停まることによって千歳烏山から調布の人たちも
準特急に乗車することになるので準特急がやたら混むのでは…ということですね。

まだ詳細なダイヤが発表されていないのでなんとも言えないのですが、
今回は「改定」ではなく「改正」と記載していることからも、多くの利用者にとっては
プラスになるものと言えそうです。

交通の話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました