スポンサーリンク

冬の仙台・作並・鳴子 一人旅 その4

二日目の朝を迎えました。

20160214155504581.jpg

今日の目的地は作並温泉です。

10時07分発の仙山線、山形ゆきに乗車しました。
車両は4両編成のE721系。発車間際だったので空席はありませんでした。

20160214155739439.jpg

満席だった車内ですが、北仙台や国見などで多くの人は降りてしまい、
愛子からはボックス席も占領できるほどに。
車窓にはいつの間にかかなり雪が増えていました。

仙台~山形間は1日100本以上の高速バスがあるため、JR仙山線はシェアが少なく
現在は山形までの快速運転を減らして、仙台市内の輸送に力を入れています。

この乗客数を見ていると、確かに山形ゆきは今の本数で十分な感じがします。

20160214160215296.jpg

陸前白沢駅。

20160214161359204.jpg

広瀬川の渓谷を渡ります。
作並までの車窓のハイライト区間です。

20160214161405597.jpg

作並の街が見えてきました。

20160214161411610.jpg

仙台から40分で作並駅に到着しました。

快速がバンバン出てた頃はここまで25分で走ってましたが、今は遅くなりましたね。

20160214161420365.jpg

今日の宿は大好きな湯づくしsalon一の坊!と行きたいところですが
今回はお隣の岩松旅館なので、日帰り入浴でまずは一の坊を訪れました。

列車の時刻に合わせて送迎バスが作並駅に必ず迎えに来てくれているので
駅からの距離はありますが、かなり気軽に訪れることができます。

20160214161429376.jpg

このロビーの雰囲気。

あー、やっぱりここに来て良かったーと毎回思わせてくれる居心地の良さです。

20160214161505580.jpg

今日は平日なので入浴料1,300円を払って、浴衣に着替え、いざ温泉へ!
広瀬川源流露天風呂に入れるのは男性は14時までなので、午前中に来るべしです。

作並「岩松旅館」と鳴子「大沼旅館」を訪ねる旅
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました