冬の北海道 年越し旅⑲

糠平温泉から帯広までは約100分の道のり。

20150114081629539.jpg

バスはどんどん山を下っていきます。

20150114081852475.jpg

牧場のサイロが見えてくるようになると、
ようやく十勝平野が広がり、人々の生活を
感じられるようになってきます。

20150114082440089.jpg

上士幌町の中心部。
牧場の辺りはひたすら国道を突っ切りますが
商店街はかなり細かく停車していきます。
帯広駅や帯広空港へ向かうと思われる、
地元の人たちが5人ほどここで乗車しました。

20150114082023866.jpg

まっすぐに並ぶ防風林と、真っ白な畑と牧場。
丘が連なる美瑛とはまた違って、
こちらはひたすら平原が水平線まで続き、
十勝平野らしい広大な風景です。

上士幌町から士幌町、音更町の北部に掛けて
このような車窓が延々と続いていきます。
美しいのですが変化が少なくウトウト…

20150114082349682.jpg

糠平温泉を出ておよそ90分。
ようやく帯広市に入りました。

20150114082638761.jpg

帯広駅で自分以外の全員が下車しました。
このバスは十勝バス本社まで向かうので
自分はまだ乗り続けます。
帯広駅から先は市街地の路線となり、
地元の人を中心に乗り降りがありました。

新緑通20条というバス停でようやく下車。
糠平温泉からここまでは120分掛かりました。

20150114083104255.jpg

目的は豚丼。
いっぴんは札幌ではよく行ってますが
帯広本店は駅から離れてるので、初来訪。
大晦日だったので、営業していることを
事前に確かめてから向かいました。

20150114083248191.jpg

いっぴんの炭火焼き豚丼、大好きです。
お店の雰囲気も一人で入りやすくて好き。
やっぱりここまで来て良かった!と思える味でした。

20150114084258556.jpg

いっぴんに隣接するメガドンキ。
今夜は年越しなので飲み物やらお菓子やら買い込み。

20150114084345864.jpg

ドンキホーテって、駅前とか歓楽街とか
ごちゃごちゃした場所にあるイメージですが
帯広のは美しい白樺通に面しており、
なんだか本州の人間にとっては
ドンキの回りですら観光名所レベルの美しさです(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました