初めての香川 うどんと直島を巡る旅 その1

2月18日、19日の土日を利用して、友人と一緒に香川県に行って来ました。
るるぶトラベルで飛行機と宿泊のパックが5,000円引きだったので、
通常一人18,900円のところ、13,900円で行くことができました。
東京から飛行機と宿つきでこの値段なら、手軽にうどんを食べに行けますね。

20170221075922881.jpg

朝4時に起きて、成田へ向かいます。

20170221075956959.jpg

手荷物検査がえらく混んでました。
年々、第3ターミナルの利用者は増えてますね。
それにしてもこの簡素化された造り、LCC専用ターミナルにふさわしい(笑)。

20170221080156560.jpg

8時ちょうどの高松ゆきに乗りました。
ほぼ満席だったのに、隣が来なかったので快適でした。

20170221080512996.jpg

20170221080459995.jpg

機内では寝不足のため爆睡。
定刻より少し遅れましたが、9時40分に高松空港に到着しました。

20170221080637526.jpg

空港リムジンバスで市内へ向かいます。
飛行機は混んでたけど、自家用車で目的地へ向かう人も多く、バスはガラガラ。

20170221080746614.jpg

途中の車窓からは讃岐富士と、ことでんの電車が見えました。

20170221080853217.jpg

栗林公園のバス停で降りました。
恥ずかしながら、ずっと「くりばやしこうえん」だと思ってたのですが、
これって「りつりんこうえん」と読むのですね…。

20170221081009909.jpg

栗林公園は後程観光するとして、とりあえず朝食にうどんを食べることに。
栗林公園のバス停から徒歩5分ほどの所にある「上原屋本店」に向かいました。

20170221081021359.jpg

ぶっかけうどん(250円)、たちうおの天ぷら(170円)、野菜のかき揚げ(100円)。

本州にもある、はなまるうどんと同様、香川のうどんはセルフサービスが基本で、
初めに天ぷらを取り、うどんを注文して受け取り、最後に会計となっています。
ここの上原屋本店では、お湯にうどんを潜らせたり、
だし汁をかけるのも自分で行うタイプのお店となっています。

うどんはコシが強くて、ダシの旨味もたっぷりの讃岐うどんらしい味でした。
天ぷらがあまりに一つが大きすぎて、ちょっと胃もたれしました。。。
朝ごはんだし、うどんだけでよかったかも(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました