スポンサーリンク

初夏の長野をめぐる旅 その7

湯田中を出発した、のんびりゆけむり号はその名の通り、のんびりと山を下ります。

DSCF6456.JPG

湯田中からパノラマシートに座ったのは、
自分達と最前方の2人、静かな外国人カップルの6人だけでした。

DSCF6458.JPG

DSCF6463.JPG

DSCF6469.JPG

途中の駅を通過するシーンも、よく見えました。

DSCF6467.JPG

車掌さんによる観光案内もあり、
この辺りは北信五岳(妙高山、斑尾山、黒姫山 、戸隠山、飯縄山)が見えるとのことでした。

天気がいい日はきっと絶景なんだろうなぁ。

DSCF6530.JPG

DSCF6474.JPG

のんびり号の旅は、あっという間。
湯田中から30分で小布施駅に到着しました。

小布施は「栗と北斎と花のまち」と呼ばれているそうです。

歴史のことはあんまりよく分からないけど、栗が美味しいことは間違いない(笑)。

DSCF6486.JPG

というわけで、最初に向かったのが駅から徒歩7分程の場所にある栗の木テラス。

DSCF6484.JPG

昼だったので空いてるかなと思ったのですが、店内の席はほぼ埋まっていました。

DSCF6485.JPG

モンブラン(420円)と栗ぷりん(330円)、イングリッシュブレンド(550円)をいただきました。
もともとモンブランが大好きなので、文句なしで美味しかったです。
他にもマロンシュークリームや栗ロールなどがあり、
栗好きにはたまらないラインナップでした。

DSCF6490.JPG

小布施の見どころは、駅から徒歩10分圏内に集中しています。
次は栗の小路へと向かうことにしました。

初夏の長野 上林温泉と小布施を訪ねる旅
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました