四万温泉旅 その1

3連休を利用して群馬県の四万温泉へ。

群馬といえど、日本海の方が近い場所です。

高崎からは懐かしの115系で
ガタンゴトンという心地よいレールの
ジョイント音とともに里山の風景を進んでいきます。
高速バスで一気に行くも良いけれど
一人旅はやっぱり電車が気楽ですね。

20141102212556457.jpg

初日はあいにくの雨模様でしたが
ちょうど紅葉は見頃を迎えており、
雨に濡れた木々もこれまた良いものでした。

20141102212813225.jpg

開放的すぎると言われていた
山口露天風呂は足湯になってました。
湯船には落ち葉がすでに入浴中…

20141102212913597.jpg

温泉の湯けむりと、木々が放つ森の匂い、
川の流れる音。
五感すべてで山の秋を感じることができました。

20141102213411534.jpg

20141102213709124.jpg

20141102213724472.jpg

宿はお気に入りの積善館に宿泊。
今回はしかも連泊でお世話になります。

20141105222649794.jpg

現存する日本の木造建築としては
日本最古の宿泊施設となるそうです。
千と千尋の神隠しのモデルとしても有名ですね。

写真に写っている本館のほか、
増築により様々な部屋があり、
湯治体験から高級旅館まで
さまざまな表情があります。

今回泊まった部屋は壱番館という建物。
土曜と繁忙期は一人だとここしか泊まれません。
床下を源泉が流れており天然床暖房なのですが
真夏も止まらないため、暑すぎると不評(^_^;)

20141102214741157.jpg

部屋から川は見えないのですが
すぐそばを流れているので
窓を閉めても川の音が聞こえてきます。
周囲の古びた建物もいい感じです。

20141102214839903.jpg

部屋に荷物を置いたら、
さっそく館内と温泉街の探検に出発です。

紅葉の四万温泉「積善館」に連泊する旅
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました