スポンサーリンク

在来線青函連絡 乗り納め旅 その1

今日から体育の日の3連休を利用して函館へ。

20151010220050101.jpg

まだ夜も明けきらぬ、朝5時に府中の自宅を出発しました。

20151010221623256.jpg

北府中からは始発の次の5時18分発、海浜幕張行きに乗り込みました。

20151010221722124.jpg

今回は北府中駅から三連休乗車券を利用して
飛行機ではなく鉄道で函館へと向かいます。

北海道新幹線が来年3月に津軽海峡を渡って新函館北斗駅まで開業すると、
在来線で函館に行くことはできなくなるので
今回の旅は在来線で津軽海峡を渡る旅の乗り納めです。

三連休乗車券は乗車券のみなので、この値段にさらに特急料金が上乗せされます。
往復するだけでトータル3万弱もするので、LCCの料金に慣れてしまった身には
かなり高く感じてしまいますね。。。

20151010222124892.jpg

始発の臨時はやぶさ61号で、まずは新青森を目指します。

20151010222522608.jpg

320km/hに最高速度が引き上げられてから、はやぶさに乗るのは初めてです。

20151010222653214.jpg

大宮からわずか66分で仙台。まだ7時半です。
乗っていると本当に「あっという間」。

20151010222855693.jpg

仙台を過ぎても田園風景の中をひたすら疾走していきます。
実際には300km/h以上出ているのですが、それを感じさせない滑らかな走りです。

古川の辺りでは熱気球が上がっていました。

20151010223054304.jpg

盛岡から先は整備新幹線区間に入るので
最高速度が260km/hに抑えられ、かなりスピードがゆっくりと感じました。

ずっとトンネル区間でしたが、最後にちょっとだけ雄大な景色が見えました。

20151010223928342.jpg

9時17分に終点、新青森に着きました。

盛岡まではかなり速かったけど、その先はこまめに停まるのと速度が落ちるのに加え
景色がほとんど見えないので、新青森までとなると、だいぶ長く感じました。

20151010223935678.jpg

新青森が北へ向かう新幹線の終点となっている状態もまもなく終わりです。
線路はその先もずーっと延びていました。

在来線の青函連絡乗り納めの旅
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました