奥飛騨温泉郷と上高地をめぐる旅 その1

3連休を利用して、同居人と一緒に奥飛騨温泉郷と上高地へ行って来ました。

20190917081905619.jpg

20190917081911096.jpg

一人旅じゃないので、往復とも特急あずさを利用しました。

8時ちょうどのあずさ5号で出発です。
(トクだ値のきっぷを買って立川から内方乗車しているので、実際は8時24分発)。

20190917081916598.jpg

あずさはすべて新型車両に置き換わっていて、今は全車指定席になっています。

座席を指定せずに乗った場合、ランプが赤色になっている席なら座ることができ、
指定席券を持った人が来る駅が近づくとランプが黄色に変わるようです。

座席未指定券の存在があることで、色々とトラブルはあるようですが、
それでも東北新幹線盛岡以北の空いた席に座ってOK方式よりはだいぶ改善されていますね。

20190917081921618.jpg

関東は曇り空でしたが、山梨県に入ると快晴に。

20190917081926315.jpg

甲府盆地を一望する勝沼ぶどう郷駅付近より。

20190917081932798.jpg

甲府を過ぎ、日野春駅からは南アルプスの山並みが。

20190917081939588.jpg

小淵沢付近。
色づいた稲穂がとてもきれいでした。

20190917081944956.jpg

長野県に入ると至るところで、そばの花。
新そばの季節ですね。

20190917081950574.jpg

塩尻駅のホームにはブドウ棚がありました。

20190917081955775.jpg

立川から2時間ちょっとで、終点の松本に到着です。

「まつもと~まつもと~」という昔ながらの到着アナウンスが、懐かしく感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました