年越し札幌&帯広旅行 2019-2020 その6

札幌駅を出発したスーパーおおぞら5号は南千歳まで千歳線を走ります。

20200109210233132.jpg

新札幌付近。
家の前の道路に雪はなく、年末でも雪がかなり少ないことが分かります。

20200109210240403.jpg

南千歳からは石勝線に入ります。
このあたりから、北海道らしい風景が見えるようになってきます。

車窓はのんびりしていますが、今日は帰省ラッシュのピーク。
南千歳からは空港からの乗客も押し寄せ、自由席は乗ることすらできない状態に。

指定席のデッキや客室通路も立ちスペースとして解放するとのアナウンスが流れていました。

20200109210253999.jpg

高架で室蘭本線の線路を跨ぐと、まもなく追分。

20200109210319108.jpg

牧場でも、雪がほとんど積もっていないので、まだ牛が放牧されていました。

20200109210304682.jpg

広大な畑の風景が続きます。

15786616278320.jpg

完全結氷した夕張川を渡ります。

20200109210336880.jpg

新夕張駅からは、夕張方面へ向かう線路が左側に分岐していますが、
こちらは2019年の3月に廃線となってしまい、今は乗ることができません。

20200109210347933.jpg

夕張から先は人家が減ってトンネルが続き、かなりの山間部を走行します。

同じ北海道といえど、札幌で暮らすのと
こういった山間部で暮らすのとでは冬の厳しさには雲泥の差があるなと感じます。

15786615172351.jpg

夕張市内にある北海道物産センター夕張店。
車が一台も停まっていないので不思議に思い調べてみると、
2019年の営業終了日を以て閉館したそうです。
夕張市内にはこういうメルヘンチックな建物がたくさんありますが
その多くが廃墟予備軍となっていて、本当に寂しい限りです。

スーパーおおぞら5号は南千歳を出ると、
トマムまで1時間以上ノンストップなので、
グリーン車は静かで快適な時間が流れていました。

15786615171280-3c6f9.jpg

トマムに到着。
駅前には星野リゾートの無料送迎バスがたくさん停車していました。

グリーン車はここからようやく満席となりました。

20200109210357621.jpg

新狩勝トンネルを抜けると、十勝地方へ。
こちらも雪は相変わらずほんのわずかに積もっている程度。

20200109210410758.jpg

20200109210419937.jpg

NHKの朝ドラ「なつぞら」の舞台ともなった山々や牧場の風景の中を走っていきます。

15786615578524.jpg

帯広市内に入りました。
市街地にくると、雪がもう完全にないですね。。。

15786615577833.jpg

帯広駅には5分ほど遅れて到着です。

グリーン車があまりに快適すぎて、まだまだ乗っていたい気分でした。

15786615577032-629c1.jpg

駅の改札口には、帰省してくる人たちを待つ
地元の人たちがたくさん迎えに来ていました。

自分は出迎えてくれる人はいないので、そそくさと昼飯を食べに行きました(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました