スポンサーリンク

晩秋の四万温泉へ その1

勤労感謝の日の3連休は群馬県の四万温泉へ一人旅。

20151122114021959.jpg

8時すぎに自宅を出発。
関東の旅は普通列車だけで行けるので気楽ですね。

20151122114223528.jpg

大宮から高崎までは+780円でグリーン車に乗りました。
一人旅のときはひたすら静かな一階席へ…。
防音壁で覆われた新幹線と違い、在来線は一階席でも外の景色は充分楽しめます。

20151122114629386.jpg

高崎からは吾妻線の列車に乗り換え。
懐かしい115系の車両が入線してきました。

20151122114849133.jpg

ボックス席に座ることができました。
ローカル線の旅と言うと、やっぱりこのスタイルですね。

20151122115007461.jpg

ガタンゴトンという心地よいレールのジョイント音を聴きながら、列車は山の中へ。

20151122115615637.jpg

高崎から一時間弱で、四万温泉のある中之条駅に到着しました。
ホームには大量の干し柿が…(笑)。

20151122115153643.jpg

駅前の食堂「ほづみ」でとんかつ定食(大)をいただきました。
220gのトンカツを900円で食べることができ、安いのにすごい食べ応えがあります。

じっくりと揚げた極厚トンカツ、美味しかったです。

20151122120724483.jpg

お店を出る頃には順番待ちの列ができていました。

20151122120731026.jpg

駅前から四万温泉ゆきのバスに乗って、温泉街へと向かいました。

バスの発車時刻は列車と接続するダイヤですが、40分間隔ぐらいで出ているので、
食事をしたりしても待ちぼうけになることはなく、次のバスがやってきてくれます。

20151122120741327.jpg

12時50分発のバスで中之条駅を出発。
自分を含めて6人の乗客がいました。
草津へ向かうバスと違い、こちらは満席になることはないですねー。

バスはぐんぐん山を上っていきます。
小さな集落にも一つ一つ立ち寄っていくので、自家用車よりは時間がかかります。

車窓には山が間近に迫って、とても迫力がありました。

晩秋の四万温泉「積善館」に泊まる旅
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました