株主優待乗車証の値崩れ

11月末になり、私鉄各社の株主優待乗車証は
間もなく利用期限を迎えるため、かなり値段が下がっています。

20201202085547322.jpg

これは11月27日時点の府中の金券ショップでの価格。
すでに安売りの黄色い紙が貼られてますが、30日時点では京王は100円まで下がりました。
もはや隣の駅に行くにも株主優待券が一番安いという状態。

京成に至っては日暮里から成田空港まで1,270円もするのに株主優待乗車証なら140円です。

どれもすっかり使う機会がなくなってしまったので買いませんでしたが
こうして買わない人が増えていくと、金券ショップの経営も大変だろうなぁと感じます。

コメント

  1. おっしー より:

    見たことのない値崩れですね。
    これは由々しき状況です。。。

  2. さわやん より:

    大抵、使用期限が迫ってても京王なら200円前後、京成も800円位まで下がったら売れてしまうのですが、今年は値崩れが酷かったです…。これだと、今後は買取も高くしてくれないでしょうし、そうなると売る人もいなくなって、優待券自体が気軽に買えなくなってしまいそうです。(金券ショップ自体なくなるのはかなり辛い)

タイトルとURLをコピーしました