スポンサーリンク

群馬まわりで行く奥日光紅葉狩りの旅 その3

丸沼高原で1時間半ほど滞在して、12時06分発のバスに乗り込みました。

20191023182814928.jpg

乗車は自分たちと、鎌田から一緒だったおじさんの3名のみ。

細い細い道を何度も対向車とすれ違いながら、丸沼湖畔の宿に立ち寄りました。

20191023183119066.jpg

20分ほど乗車し、菅沼で途中下車。
おじさんはそのまま湯元温泉へと向かっていきました。

20191023183210093.jpg

20191023183216929.jpg

菅沼バス停のすぐ脇には、売店と食堂がありました。
結構な人で賑わっていましたが、携帯電話の電波は完全に圏外。

まだここは群馬県ですが、売られている食べ物も
ゆばコロッケや餃子コロッケなど、栃木らしくなってきました。

20191023183457542.jpg

20191023183510505.jpg

せっかくなので、菅沼の湖畔も見ていくことに。
湖畔の一帯は私有地ということで、入場料70円を払って中へと入りました。

70円なら全然安いと思うけど、天然の湖の湖畔に行くだけで有料っていうのは不思議な感じ。

20191023183517002.jpg

この辺りは標高1,730mもあるので、紅葉が見頃を迎えていました。

20191023183704367.jpg

20191023183712256.jpg

菅沼は透明度が本州一高いということで、とても期待していたのですが、
先日の台風の影響で、そこまでの透明度はありませんでした。

それでも紅葉はちょうど見頃を迎えていました。

20191023183724890.jpg

菅沼に流れ込む川は、本来の清らかさを一足早く取り戻しているようで、
澄みきった水が勢い良く沼に流れ込んでいるようでした。

15716585440365.jpg

長い時間をかけて、少しずつまた透明さを増していくんでしょうね。

沼田回りで行く奥日光紅葉狩りの旅
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました