萌えっ子フリーきっぷで行く宗谷丘陵「白い道」 その19

稚内駅に戻ってきました。

20190830181507364.jpg

20190830181511305.jpg

稚内駅はすっかり真新しく生まれ変わり、最北端の駅とは思えない位の賑わいです。

これだけ人がいるのに、この駅から出発していく列車は1日わずか7本。
稚内駅からの鉄道利用者は1日120人ほどしかいません。

20190830181515260.jpg

駅前バスターミナルで、稚内温泉の入浴と
往復の路線バスがセットになった切符を1,060円で購入しました。

20190830181520046.jpg

稚内温泉までは15分ほど。
ノシャップ岬を過ぎると、右手には海が見えてきます。

20190830181524825.jpg

稚内温泉「童夢」に到着しました。

20190830181529548.jpg

施設の写真を撮っていると、背後でゴソゴソと音がするので
ビックリして振り返ったらエゾシカでした。

20190830181543372.jpg

童夢の施設内はかなり広々としていて、お風呂は内湯だけで5種類ほど。
利尻富士を一望できる開放的な露天風呂もあります。

休憩スペースも充実していて、特に仮眠室はとても静かに休憩できました。

20190830181634440.jpg

20190830181641298.jpg

海を眺められるレストランで、ソフトクリームをいただきました。
このレストラン、残念ながら今年の9月で閉店してしまうのだそうです。

20190830181537034.jpg

1時間半ほど滞在して駅に戻り、最後は特急宗谷で札幌まで帰りました。

15670366748100.jpg

札幌には22時58分の到着。
5時間以上に渡る長旅で、いかに北海道が広いかを思い知らされました。

今回の旅は、本当によく歩きました。
たくさん歩いたことで、北海道らしい風景にもたくさん出会えました。
まだ身体が元気で歩けるうちに、あちこち徒歩旅をしてみたいなと思いました。

コメント

  1. おっしー より:

    自分も稚内に行くと、ここの温泉に入っています。トロみのあるお湯が印象的です。いつもラーメンを食べていたレストランが閉店してしまうとは残念です。。。

  2. さわやん より:

    童夢の温泉、とても泉質がいいですよね。独特の油の匂いもたまりません。ただ、今回はだいぶ色が薄くなったかも?と感じました。レストランは休憩スペースになるそうですが、閉店はとても残念です。。。売上というより人材がいないという問題もあるのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました