路線バスと徒歩でまわる夏の道北ひとり旅 その1

夏休みをもらって北海道に来ました。

初日は札幌の友人と18きっぷで登別温泉に行ったので、滞在2日目からのスタート。

今回は日本海側を北上して道北へ向かいます。

20190814203311898.jpg

まずは9時半発のスーパーカムイで深川へ。

20190814203305386.jpg

札幌から深川までは片道だと割引きっぷの設定がないので、
旭川まで、えきねっとのトクだ値を利用しました。
45%引きなので、深川で降りても1,000円以上は安いです。

20190814203317026.jpg

札幌から1時間5分で深川に到着。

20190814203323103.jpg

11時08分発の留萌ゆきに乗り換えます。

ギリギリで接続する特急の一本前で深川に来ましたが、
ギリギリでも余裕で座れるほどの空きっぷりでした。

車内には冷房がありませんでしたが、扇風機で十分事足りる涼しさでした。

20190814203328126.jpg

1時間弱で留萌に到着。
広々としたホームか往時の賑わいを感じさせます。

2両編成でしたが、後ろの車両には乗れませんでした。

20190814203338021.jpg

もう点灯することもない「増毛方面」の電光掲示板が物悲しい。

20190814203344288.jpg

留萌駅。
お盆ということもあり、駅周辺は普段よりかなり活気がありました。

20190814203355647.jpg

留萌駅から徒歩3分ほどの場所にある観光案内所「お勝手屋 萌」に向かいます。

20190814203405027.jpg

ここで今日から利用する沿岸バスの2日乗車券「萌えっ子フリーきっぷ」を購入。

萌え萌え系には全く興味がなくても、
絵柄の女の子を選ばなくては購入できないという苦行(笑)。

20190814203642390.jpg

萌えっ子フリーきっぷのエリアは沿岸バスのこのエリア。
1日券は2,370円、2日券は3,290円です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました