スポンサーリンク

路線バスと徒歩でまわる夏の道北ひとり旅 その12

宗谷岬ウィンドファームの風力発電を見たあとは、さらに先へと進んでいきます。

20190822181708898.jpg

正面の山は丸山。
丘陵地帯を歩いていく上で、ずっと視界に入り続ける山で、
その山裾を回るように歩いていきます。

20190822181712793.jpg

丸山の山裾に沿って歩いていく途中の道から。
風力発電の風車の下には、宗谷黒牛と一緒に草を食むエゾシカの姿も見えます。

20190822181716449.jpg

少し大きな道に出ました。
このあたりがコース全体の中間地点と言ったところでしょうか。

交差点を左に曲がって、さらに歩みを進めていきます。

20190822181721533.jpg

牧草ロールが転がる風景はいかにも北海道らしいですが、
その先に海が広がっていることでさらにスケールが大きく感じます。

20190822181725883.jpg

左に右にカーブを繰り返し、うねるような丘の風景が続いていきます。

このあたりで、宗谷岬からフットパスを歩いてきた徒歩組のカップルとすれ違いました。

20190822181730902.jpg

牧場の真ん中をさらに歩いていきます。

20190822181735628.jpg

20190822181740628.jpg

ようやく宗谷岬まで残り3kmというところまでやってきました。
バス停から8km歩いてきたことになりますが、約2時間かかりました。

バスの時間まではあと1時間40分ほどあるので、残りは余裕を持って進めそうです。

20190822181747119.jpg

宗谷岬方面への交差点を曲がると、再び細い道となります。

15657809254979.jpg

15657809254608.jpg

15657809254247.jpg

アップダウンの続く道の両側には、
日本とは思えないような広大な牧場が広がっていました。

萌えっ子フリーで行く稚内と宗谷丘陵「白い道」
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました