スポンサーリンク

路線バスと徒歩でまわる夏の道北ひとり旅 その6

今日は昨日とは違ってとても爽やかな天気です。

20190815145919354.jpg

20190815145924418.jpg

チェックアウトを無事に済ませたら、
8時16分発のバスに乗って、豊富を目指します。

20190815145930063.jpg

山の中を突き進むような道があったり、

20190815145934681.jpg

海に飛び込んでいくような道もありました。

20190815145940167.jpg

国道に沿うように、旧国鉄 羽幌線の線路跡が残っていました。
昭和62年の廃線まで、留萌から日本海側を北上して幌延まで延びていた羽幌線。
自分が生まれた頃は現役で走っていたと思うと、感慨深いものがあります。

20190815145945657.jpg

20190815145951837.jpg

初山別村の次は遠別町です。
バスターミナルでは、トイレ休憩が少しだけありました。
「別にそんなに遠くない」とのキャッチフレーズだそうですが、やはり遠別は遠いです(笑)

20190815145959263.jpg

20190815150006179.jpg

遠別町内にある日本最北端の水田を超え、
牧場が見えてくると、留萌地方最北の街、天塩町へと入ります。

20190815150012733.jpg

留萌から半分以上は来ましたが、稚内まではまだかなりの距離がありますね。

萌えっ子フリーで行く稚内と宗谷丘陵「白い道」
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました