青春18きっぷで行く中央本線と大井川鐵道の旅 その2

上諏訪では片倉館に行きました。

20161214082604715.jpg

洒落た洋館ですが、高い煙突が辛うじて温泉らしさを出しています。

20161214082620236.jpg

正面玄関は工事中でしたが、入浴は普通にすることができました。
入浴料金が昔は400円だったのですが、今回は650円と値上げされてました。。。
スマホで公式サイトのクーポンを見せたら100円引きだったようです(後日知りました)

立って入るほど深い千人風呂は
湯船の底に玉砂利が敷かれており、とても気持ち良かったです。

20161214082713777.jpg

片倉館のすぐそばにある諏訪湖を少しだけ眺めたら、そろそろ次の列車の時間です。

20161214082728402.jpg

ホームに足湯のある上諏訪駅から、12時14分発の松本行きに乗りました。

20161214082739125.jpg

20分ほどで塩尻に到着です。
すでにホームには中津川ゆきの普通列車が到着していました。
いよいよここからは見慣れぬJR東海の車両になります。
発車まで30分ほどあるので、座席だけ確保して、駅そばを食べることにしました。

20161214082756731.jpg

塩尻駅には「日本一入口が狭い駅そば」があります。
こないだネットで見て、行ってみたいと密かに思っていましたが
本物を見て、思わず笑ってしまうほどの狭さでした(笑)

20161214082809943.jpg

看板が4箇所も。
たしかにこれなかったら気づかないかも…。
ちなみにこの入口を入れたとしても、中には二人しか立つことができません。

20161214082835909.jpg

改札の外側からだと、待合室に面しているのでずっと広いです。
狭い方が満員の場合は、駅員さんに申し出れば、こちらで食べることもできるそう。

20161214082849266.jpg

かき揚げ山菜そば。冷えた身体にじんわりと染みわたり、大変美味しかったです。
ごちそうさまでした!

20161214082904894.jpg

車内に戻り、出発を待ちます。
30分の停車中に程よく席は埋まりました。

座席は転換クロスシートになっているので、とても快適に移動できそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました