青春18きっぷで静岡日帰り旅 清水魚市場編

青春18きっぷを使って、静岡まで行ってきました。

この日は青春18きっぷ利用期間の最終日。ヤフオクで5,250円で手に入れた、残り2回分のきっぷを利用しました。

Suicaグリーン券(800円)を購入して、グリーン車で熱海まで向かいます。

平塚を過ぎると、次第に住宅地が途切れて、ゆったりとした景色が広がるようになってきました。

ホームから海が一望できる根府川駅。

このあたりは斜面に家が張り付くように建ち並んでいます。

熱海から先はJR東海区間です。沼津までは6両編成だったのでガラガラでした。

普段乗るのが、JR北海道とJR東日本区間ばかりなので、JR東海の駅名標がとても新鮮。

車窓に映る山並みもすっかり春らしくなってきました。

沼津では3両編成の島田ゆきに乗り換え。なんとか座れましたが、座席は満席で立ち客もおり、清水までの約50分間はとても長く感じました。

東京から約3時間ほどで清水に到着です。

清水はちびまる子ちゃんとエスパルスの街です。改札を出たら、みなと口方面へ向かいます。

跨線橋から見た富士山。雲の隙間から頂上だけが見えています。

そのまま歩道橋が魚市場まで続いています。

清水駅から歩くこと5分。清水魚市場 河岸の市に到着しました。

場所はこの辺りです

清水魚市場には、飲食店が並ぶ「まぐろ館」と物販を行う「いちば館」があります。

まずはお腹も減っているので、「まぐろ館」で昼飯。前回も訪れた「ととすけ」で食べることにしました。

お店の前に豪華な定食のレプリカが並んでいて、これを見るだけでもテンションが上がりますね。

20分ほど順番待ちをして、いよいよ席へ。海が見える一番奥の特等席でした。

注文してから最初に提供されるのが全ての定食についてくるという「ととすけ揚げ」

マグロのカマを揚げたもので、ひっくり返して皮を剥がすと、柔らかい身がたくさん出てきます。甘辛いタレとの相性も抜群で、ついつい食が進んでしまう一品です。

ととすけ揚げを食べていると、いよいよメインのトロまぐろが運ばれてきました。桶の上にたっぷりまぐろが乗ってます。かなり豪華!この内容で1,870円はめっちゃお得です。

別に桜えびのかき揚げ(770円)も追加注文しました。今が旬の桜えび。衣がほとんどないかき揚げは、香りも味も最高です。

こちらは友人が注文した近目鯛の煮付定食。

お刺身&ととすけ揚げが付いて、こちらもお値段1,870円。

近目鯛ってとても高級なイメージなんですが、この価格が実現できるのは、深海がすぐ近くにある駿河湾沿いの街ならではですね。

腹を満たしたあとは清水駅に戻り、日本平方面へ向かってみることにしました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました