GWの函館・札幌ひとり旅 その14

北海道旅行もあっという間に4日目。

20170516145218959.jpg

少し早起きして、札幌に住む友達とニセコ方面にドライブに出掛けました。
国道230号線はとても渋滞しやすいので、8時半前には定山渓を抜けました。

中山峠付近はまだまだ雪がたくさん残っていました。

20170516145610132.jpg

中山峠から見た羊蹄山。
快晴じゃなかったけど、くっきりと見ることができました。

ちなみに名物の揚げいもは、行列が長すぎて断念。さすがGW…。

20170516145933301.jpg

峠を越えて喜茂別の街に降りてくると、雪はすっかり消えてなくなり、
その一方でぐっと羊蹄山の存在感が増してきます。

20170517080009654.jpg

ミルク工房敷地内にある、バイキングレストラン「PRATIVO」でランチです。

写真に写っている方は関係ありません(笑)

20170517080159797.jpg

友人共々、ここのジャガイモのグラタンが、とても好きなんです。
他にも野菜中心のバイキングで、素材の味を生かした料理が並びます。

牧場で採れた牛乳を使った、カステラやプリン、ヨーグルトなどもオススメです。

20170517080616839.jpg

メインの料理(小ぶりの肉料理やパスタなど)とバイキングがセットで1,550円。
値段も良心的で、窓からの眺めもとてもよいレストランです。
難点を言うとしたら、この立地と値段のため、いつも混んでいるということ。。。

20170517080928038.jpg

腹も満たされたので、ミルク工房から車で10分ほどの黄金(こがね)温泉を訪ねました。

この建物の感じ、いかにも秘湯という感じでたまらないです。
入浴料500円を払って中へ入ると、露天風呂は岩で隔てられた混浴風呂。
アンヌプリと羊蹄山を望むことができ、ぬる湯なので長湯を楽しむことができました。

ニセコは秘湯の宝庫ですね。
こういう特徴のある温泉があちこちに点在しています。

20170517081542036.jpg

ニセコから再び峠を越え、太平洋側の豊浦町へと抜けました。

この峠道、途中から砂利道になるのですが
まっすぐ行こうとしたら、積雪で冬季閉鎖になってたので、
少し道を迂回して峠を越えました。

20170517082103478.jpg

やってきたのは豊浦町の礼文駅。
ここからちょっとだけ列車に乗ります。

20170517082136642.jpg

長万部ゆきの普通列車が入線してきました。
やってきたのは、現在不通となっている日高本線で使われていたキハ40系でした。

目指すのは、列車でしか行けない秘境駅、小幌です。

旅行・お出かけ 北海道
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました