GW九州一人旅 その18 日豊本線と肥薩線

鹿児島中央を出発した電車は日豊本線を走ります。

20150527081231227.jpg

一駅目が鹿児島駅。
谷山駅から続く鹿児島の市電はこの鹿児島駅が終点となり、JRと接続しています。

20150527081623510.jpg

ほどなくして海に出ます。

20150527082008402.jpg

桜島が海の向こうに見えました。
噴煙が普通に上がっていて、もう日常の風景になってるんだなぁと思いました。

20150527082034975.jpg

しばらくの間、海沿いを走ります。
とても気持ちいい眺めの区間です。

20150527082324641.jpg

こういう風景を見るたび、南国を走っているんだなぁと感じます。

20150527082427466.jpg

肥薩線との乗換駅、隼人駅に到着しました。

20150527082501680.jpg

乗り換えた肥薩線の吉松行きはなんと一両!
九州のJRでも一両の区間があるんですね。

20150527082656052.jpg

隼人からの乗客は10人ほどで、確かに一両で十分すぎるほどでした。

隼人を出発するとこれまでの海沿いの区間とは一転して、山登り区間となります。
肥薩線の車窓は吉松~人吉がハイライトですが、吉松までの区間もなかなか。
最近ローカル線でもなかなかできなくなった窓全開で乗り、風がとても爽快でした。

20150527083115455.jpg

嘉例川駅や大隅横川駅、霧島温泉駅など味のある駅に停車しながら進んでいきます。

特急「はやとの風」だとこれらの駅では
5分ほど停まるので一旦降りることもできるようです。

20150527083800454.jpg

山間部の風景の中に、広々とした駅構内が見えてくるとまもなく吉松駅に到着です。

吉松からは観光列車「しんぺい」に乗り換えです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました