GW九州一人旅 その24 ホテル日生や

別府駅からは路線バスで鉄輪温泉へと向かいます。

20150605182320921.jpg

別府駅からは東口と西口との両方から鉄輪温泉へのバスが出ていて、
それぞれ運行している会社も違います。

西口から出ているバスの方が混んでいるようだったので、
東口から出ているバスの方に乗車しました。

ちなみに鉄輪を「かんなわ」と呼ぶというのをバス乗り場で初めて気付きました(笑)。

20150605182336906.jpg

バスは海沿いを走りながら鉄輪へと向かいます。

20150605182343330.jpg

こういう景色はやっぱり南の地方ならではだよなぁ。

遠回りコースのバスに乗ってしまい、
本来なら20分ほどで鉄輪温泉に着くところが、35分も掛かってしまいました。

20150605182358798.jpg

今夜の宿は「ホテル日生や」さんです。
建物は普通のマンションをそのまま宿に仕立てた感じ。

口コミが別府内でNo.1だったのと、値段が7,500円だったのですぐに決めました。

20150605182406264.jpg

部屋は和室とツインルームがありましたが
最上階にはツインルームしかないので、眺めも考えてこちらにしてみました。

20150605182413625.jpg

5階の部屋からは別府湾が一望できました。
和室でも4階なら前の建物に邪魔されずに海を見ることができそうです。

20150605182434208.jpg

「ホテル日生や」さんは素泊まり限定の宿。
みんな食事は外で済ませてくるか、
近所のスーパーやコンビニで買ってくるスタイルとなっています。

20150605182446457.jpg

20150605182454300.jpg

20150605182500555.jpg

エスプレッソマシンやポット、トースターやレンジなどはフロントに完備されており
部屋にはミニキッチンもあるので、その辺りは困らなそうな感じでした。
もちろん源泉掛け流しの大浴場もあります。

一般的に温泉街の素泊まりの宿というと少しひなびた感じの建物が多かったり、
従業員や他のお客さんとの距離がすごく近かったりして逆に寛げなかったりしますが
ここは鉄輪温泉のど真ん中にありながら
本当に身勝手に過ごせて、清潔感もあって居心地がいい宿だなぁと思いました。

旅行・お出かけ 大分
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました