ボンネットバスで行く松川温泉の旅 その2

盛岡駅ではバスの乗り継ぎまで1時間40分ほどあります。

20210208083117484.jpg

11時前だったので、まだ飲食店で空いているお店は多くなかったのですが、
駅ビルのフェザン1階の銀河堂1890 Sweets&Bakeryというパン屋さんで
モーニングメニューをやっているようだったので、こちらで朝食兼昼食に。

20210208083121347.jpg

駅ビルの中ですが、店内はとても落ち着いた雰囲気です。

20210208083126372.jpg

モーニングは好きなパンが2つと、好きなドリンク又はスープが選べて500円(税込)。

パンのラインナップがかなり豪華で、一個350円もするホットドックまで選択可能でした。
パンだけで600円超えなのに、それにスープもついて500円はかなりお得です。
ちなみにサラダは150円で別途付けました。

20210208083131167.jpg

まだ少し時間があるので開運橋を渡ってみました。
盛岡の中心部は駅前ではなく、この開運橋を渡った先にあります。

20210208083136658.jpg

歩道にはまだかなりの雪が残ってきました。
気温が高いので、表面だけ濡れててめっちゃ滑ります。

20210208083141321.jpg

ぶらぶら歩いていると、金券ショップを見つけました。

20210208083145355.jpg

岩手県北バスのバスカード(1,000円)を950円で2枚ゲットしました。

盛岡のバス会社には「岩手県交通」という名前が似た会社があるので
バスカード利用の際には要注意です。

バスカード自体に100円分のプレミアがついているので、
盛岡駅から松川温泉まで往復で2,320円のところ、2,020円の出費で済ませることができます。

20210208083151907.jpg

今回は山奥の宿なので、コンビニで飲み物や軽食類を買って、駅方面に戻りました。

北上川からの岩手山は今日も見えないなー。

20210208083155909.jpg

松川温泉ゆきは盛岡駅前の3番乗り場から発車。
すでに5名ほどが列を作っていました。

20210208083202261.jpg

バスは12時12分の発車予定ですが、12時に盛岡のバスセンターを出発してくるので
さっそく2分ほど遅れて盛岡駅にやってきました。

長距離バスタイプの車両(高速バスみたいなやつ)が来るという情報を得ていたのですが
実際にやってきた車両は、一般の路線バスタイプ。

16127388077590.jpg

バスの側面には松川温泉行きと表示がされていますが、
このバスは八幡平マウンテンホテルまでの運行。
その先は冬季限定ではありますが、ボンネットバスで運行されます。

16127388159311.jpg

バスの写真を撮ったりしていたので、最後尾での乗車となってしまいました(汗)。
ご夫婦が一組だけいた以外は全員が一人客。新幹線同様にとても静かな車内です。

最後に乗った割には、最前方の景色がよく見えて、なかなか良い席です。
バスはいよいよ松川温泉へ向けて盛岡の街を出発です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました