冬の北海道 年越し旅 その21

2015年最初の朝。

20150119084401189.jpg

おせち料理的な朝食をいただきました。
ふく井ホテルはバイキングではなく
地元の食材を使った朝食が美味しいとのこで
期待していたのですが、おせちは苦手なので
なんだかイマイチな印象…。
通常通りのメニューを食べてみたかったな。

20150119084521004.jpg

10時にチェックアウトして帯広駅へ。
気温は氷点下ではありますが、
そこまで寒くなく穏やかな元日です。

20150119122733037.jpg

ホテルとは反対側、南口にある長崎屋。
元日から営業していました。
ただ、他のお店や施設に関しては
今日はほとんどが休み。
営業しているところを探すのも一苦労です。

20150119122819299.jpg

というわけで、今日は路線バスで然別湖へ。

このバス、なんと然別湖(終点)で降りれば
どこから乗車しても無料という
超太っ腹な路線バスなのです。

しかも拓殖バスの他の路線は
全て元日は運休している中で、
この然別湖線だけが休みなく運行してます。

20150119183728949.jpg

通常運賃は1650円とのことなので往復3300円。
整理券を下車時に運転手さんに渡すだけで、
これが無料となります。

20150119183835170.jpg

なのに、乗客は自分一人だけでした。。。
元日だからなのか、いつもそうなのか。。。

20150119184254695.jpg

一人だけの乗客を乗せてバスは然別湖へ出発。

バスは帯広を抜けて音更町に入りますが、
この辺りはロードサイド店が充実してます。
駅がないのに音更町が町としては道内一の
人口となっているのもこの利便性の高さからなのでしょうね。

20150119184749076.jpg

十勝牧場の入口。
とても美しい白樺並木が一瞬見えます。

この辺りから明らかに他の乗客が
乗ってこない雰囲気になり
運転手さんと時々会話しながらの
ほのぼのしたバス旅となりました。

20150119184958723.jpg

バスは然別湖のある鹿追町へ入ります。

20150119185056537.jpg

牧場と畑が広がる中をひた走ります。
明らかに誰も乗り降りしなそうな、
牧場に囲まれたバス停でも
病院通いのおじいちゃんやおばあちゃんが
乗ったりすることはたまにあるそうです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました