冬の北海道 年越し旅⑧

美馬牛からまずはクリスマスツリーの木へ。

20150102125115054.jpg

町を抜け、雪道の中をひたすら歩きます。
前を歩いている人が一人いました。

気温はプラス3℃ぐらいだったので、
いつもよりかなり暖かい感じ。
ガツガツ歩いてるとすぐ汗が出てきました。

20150102125404643.jpg

この時期の美瑛は冬季通行止の区間が多く
道を知っていても、実際に行ってみると
通れないことが多々あります。
徒歩の場合、そのショックは大きい。。。

20150102125857736.jpg

次第に視界が広がってきました。

20150102130013318.jpg

かなり遠くまで見通せます。

20150102130018859.jpg

クリスマスツリーの木は
この丘の向こうなのでもうすぐです。

20150102141303296.jpg

着きました。その圧倒的な存在感から
すぐにクリスマスツリーの木だと分かります。

真っ白な丘にたった一本だけ佇む木は
何かを語りかけてきているようでした。

20150102141351284.jpg

ここからは新栄の丘を目指します。
美馬牛駅からクリスマスツリーの木まで
2.5kmほどなので、新栄の丘も比較的近いです。

20150102141651817.jpg

北海道クリームシチューのCMに出てきそうな
雪のなかにひっそりと建つ家。
実際にここで暮らすのは大変そうです。

20150102142005285.jpg

ポールがないと、少しでも雪が降ったとき
視界がなくなってしまいそうな道です。
周囲は畑なので人間の手が入った場所ですが
岬の果てまで来たような錯覚に陥ります。

20150102210627281.jpg

雪原の向こうに美馬牛小学校の
トンガリ屋根が見えました。
美瑛の風景写真にはよく出てくる建物ですが
やはり日本離れした丘の風景にマッチしてますね。

2014-2015 年越し旅 厳冬の美瑛と糠平温泉、帯広へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました