初めての四国とフェリーで渡る別府温泉一人旅 その16

明礬温泉から山を下って、市街地へ降りてきました。

20160521134320218.jpg

そろそろお昼なので、胡月という冷麺のお店に来てみました。
別府は冷麺も名物グルメの一つです。

20160521205549132.jpg

一番シンプルな冷麺(650円)を頂きました。
すごい歯応えがあるいわゆる「グニグニ」系の麺で、非常に食べ応えがありました。
美味しいかと言われれば大きく評価は別れそうですが、個人的には結構好きです。

繁盛店なのですが、とても親切に対応してもらえたのも、好印象でした。

20160521211837486.jpg

冷麺を食べてお腹が満たされたあとは、歩いて海岸線へ出てみました。

海沿いは広く公園として整備されていて、散歩するにはとても気持ちいい場所です。

20160521211955173.jpg

海を背に振り返ると、芝生の広場の奥に鉄輪温泉の湯けむりが見えました。

20160521213951106.jpg

こちらは海岸線沿いにある「別府海浜砂場」という、砂風呂です。
指宿の砂風呂と同様、係の人に砂をかけてもらって
身体を温泉で蒸す入浴法が、ここ別府でも楽しめます。

20160521213958992.jpg

バスで別府駅近くの別府北浜まで行き、
竹瓦温泉でひとっ風呂浴びていくことにしました。
この立派な佇まい、とても絵になりますね。

20160521214008381.jpg

竹瓦温泉の入浴料は100円。
道後温泉本館が芋洗い状態で400円だったのを思えば、こちらは本当に激安です。

温泉はもちろん掛け流しで、休憩処も木の温もりがあり、心が安らぎました。

20160521214015228.jpg

駅前通りに続くアーケードを歩いて、別府駅方面に向かいました。
今日は5月6日で平日とはいえ、一応はGW期間中。
昨年のごった返しぶりとは比較になりません。
またここにたくさんの人が戻ってきてくれるといいなぁ。

20160521214022432.jpg

駅前本町のバス停から鉄輪ゆきのバスに乗り、鉄輪温泉に戻りました。

20160521214029658.jpg

宿に戻って一休みしたら、次は夜景の名所、十文字原展望台に向けて出発です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました