初めての四国とフェリーで渡る別府温泉一人旅 その10

椿の湯に入ったあと、夕涼みがてら近くの道後公園に来てみました。
道後公園という市電の駅もありますが、道後温泉~道後公園間は本当に歩いてもすぐです。

20160513080632400.jpg

きれいに手入れされた庭園があったりして、散歩するには気持ちのよい場所です。

20160513080240616.jpg

展望台まで上がってみると、温泉街の町並みがよく見えました。

20160513080456532.jpg

市内中心部の方に目を移すと、走る市電の向こうに松山城も見えました。
遠くには瀬戸内海も見え、ここで夕日が沈むまで待つという人もいました。

20160513080823251.jpg

その後、再び道後温泉本館へ行ってみましたが、建物を取り囲む程の行列で、
なんと入浴するまでに2時間待ちということだったので、今日の入浴は早々に諦めました。

20160513081050272.jpg

愛媛のA級グルメといえば鯛めしです。

温泉街のアーケードのなかに入っている丸水というお店で食べました。

このお店ではタレと卵が自由に選べます。
初めてなので、タレは一番人気の「三代目」というものをチョイス。
卵はどれもあんまり変わらないですと言われた(笑)ので、「みかんたまご」に。

20160513083949060.jpg

出てきたのが鯛の器に載った鯛のお刺身。
鯛めしというとイメージでは炊き込みご飯の上に鯛が乗ってる感じでしたが、
松山の炊くタイプと宇和島の刺身タイプの2種類があるんですね。
このお店のは宇和島風というものでした。

20160513084007191.jpg

特製のタレを卵をかきまぜ、
その中に鯛の刺身を全部入れ、ごはんにかけて食べました。

タレと卵に鯛の刺身が程よく絡んで、確かに美味しい!
けど、、、これで2,100円。卵かけごはんでいいかも。。。と思いました。
次は炊き込む方の鯛めしを食べてみたいです。

20160513084015134.jpg

暗くなっても道後温泉の賑わいはなかなか終わりません。
部屋の窓からはずっと賑やかな音楽が聞こえていました。

20160513084021402.jpg

22時半すぎのアーケード。まだ多くの人が歩いていました。
土産物屋も半分ぐらいはまだ空いていて、道後の夜は長いんだなぁと思いました。

20160513084029899.jpg

道後温泉本館も閉館間際になると、ようやく人の数が落ち着いてきていました。
ライトアップされた本館の建物は非常に風情がありますね。

明日はここに入れるといいなと希望を抱きつつ、今夜は眠りにつきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました