四万温泉旅 その2

積善館から歩いてすぐの場所に
落合通りという温泉街があります。

20141102221629577.jpg

四万温泉の中では一番賑やかな通りで
短いながら情緒溢れる道になってます。
スマートボールの歓声が聞こえる通りを
歩き切るとまたきれいな川の景色が。

20141102221911401.jpg

軽い散策を終えて宿へ戻ってきました。

20141105222803875.jpg

相変わらず赤い橋での記念撮影は大人気でした。
館内では歴史ツアーも始まっており
宿泊客、日帰り客に関係なく
宿の方の話に耳を傾けてました。

20141102222508997.jpg

お風呂は、重要文化財になっている元禄の湯のほか、
宿泊すると杜の湯という露天風呂がある方の
お風呂にも自由に入ることができます。

四万温泉の湯は硫酸塩泉という泉質で
透明でありながら濃い成分を含んでます。
アトピーの自分には草津よりずっと効きます。

20141103101051401.jpg

元禄の湯は壱番館が一番近く、
自分の部屋から10mほどしか離れていません。

温泉に入ってのんびり寛いでると
あっという間に夕食の時間。
旅館の夕食としては簡素なものですが
一人旅では十分すぎる内容です。
しかも訪れる度にレベルアップしていて
宿泊客の声をしっかり受け止めている印象です。

20141102223458689.jpg

ごはんと味噌汁はおかわりできるので
両方ともおかわりしちゃいました。
一人旅だと食べるのがあっという間で
一番に大広間をあとにしました(笑)。

夕食の時間が終わると、
あとは静かな夜の時間が更けていきます。

20141102223912251.jpg

廊下を歩くとギシギシと木の軋む音がします。

20141103100644047.jpg

暗い廊下に赤いカーペットはいかにも湯治場の雰囲気。
非日常的な時間がゆっくりと流れていきます。

20141103100429828.jpg

本館と山荘を繋ぐ浪漫のトンネル。
ここで時代が変わります。

20141102223939713.jpg

帳場(フロント)の雰囲気も
昔のままの風情を残していますね。

川の音をBGMに22時には早くも眠りに就いてしまいました。

旅行・お出かけ 群馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

  1. 匿名 より:

    ブログ移行なのですね。
    こちらでもよろしくお願いします。

    三連休の北海道いかがでしたか(^◇^;)

    お誕生日おめでとうございます(≧∇≦)b

タイトルとURLをコピーしました