在来線青函連絡 乗り納め旅 その8

函館駅からホテルまでは市電で移動です。

20151015211626988.jpg

函館どつく前ゆきに乗車して、4つ目の末広町まで乗車しました。
「函館どつく」と表記するのに、読み方はdokkuなのは、
函館どつくの社名からそのまま取っている(社名が函館どつく)からだそうです。

20151015211947898.jpg

一泊目のホテルは「ウイニングホテル」。
北島三郎記念館が入っているビルです。

20151015212033406.jpg

部屋は海側のツインルームにしてみました。
7階建ての6階の部屋に通して頂きました。

20151015212203165.jpg

部屋からは函館湾が一望でき、とても開放的な眺めです。

20151015212300601.jpg

すぐ暗くなるので、夜になると夜景がとてもきれいでした。
函館の場合、もちろん函館山の山頂からの夜景が一番きれいでしょうが、
それを支えるのはこうした灯り一つ一つの美しさのおかげだと思っています。

一際大きく建つのが明日宿泊予定の「ラビスタ函館ベイ」。
いつも向こうからの景色ばかりなので、反対側から見るのも新鮮味がありました。

20151015212813383.jpg

ちょっと一休みしてから散歩に出掛けた夜のベイエリア。
お昼の賑わいは無くなり、赤レンガ倉庫や石畳の道が優しい灯りに照らされています。

20151015213121905.jpg

函館B級グルメの名店といえば、このラッキーピエロとハセガワストア。

20151015213001932.jpg

そのラッキーピエロベイエリア本店から、
100mほどしか離れていない場所に新しくオープンした
ラッキーピエロマリーナ末広店に行ってみることにしました。

20151015213918878.jpg

いつものことながらメニューの多さに何を注文するべきか迷いまくります。。。

20151015213924257.jpg

今回はカツ丼にしてみました。
基本はハンバーガーのお店ですがご飯ものも結構充実してるんです。

けど、カツ丼に関しては普通に美味しい感じで新鮮味はなく(笑)。

やっぱりチャイニーズチキンバーガーにすれば良かったなーとちょっと後悔しました。

DSCF1558.JPG

店内は従来店と比較するとかなり広くて、この時間になると寂しいぐらいです。
ピークの時期や時間帯でも、これならだいぶ混雑は緩和されそう。

DSCF1549.JPG

ホテルに帰るときにベイエリアから見た摩周丸と五稜郭タワー。
灯りが水面に揺らめいてとてもきれいでした。

旅行・お出かけ 北海道
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました