房総半島ローカル線の旅 その5

国吉駅での列車行き違いで入線してきたのは

20181026075958282.jpg

20181026080104745.jpg

週末限定で運転されるキハ52系+キハ28系の急行列車でした。
この圧倒的な重厚感は、普段そこまで車両に興味がない自分でも目を奪われました。

ヘッドマーク「犬吠」は雨が降った日の週末しか付かないということで、
かなりレアなんですよ、と駅の案内係のおばちゃんが教えてくれました。
ちなみに普段のヘッドマークは土曜が「夷隅」、日曜が「そと房」だそうです。

20181026080743491.jpg

国吉駅を過ぎると乗客はさらに減り、10人ほどになりました。

20181026082846619.jpg

沿線随一の町、大多喜駅に到着。
ここで再び15分ほど停車します。

観光客向けには嬉しいダイヤですが、地元客からしたら、
ここまで待ち時間が長いと、さすがに毎日の利用は辛いかもな…とも思いました。

20181026081246155.jpg

大多喜駅は日本で最初に液化天然ガスが発見された場所だそうです。
それを記念して、駅舎の前にはガス灯が設置されています。

20181026083029806.jpg

そしてもうひとつ、大多喜駅前にあった天然ガス記念館。
時間の関係で館内は見学できなかったけど
受付がなぜか無人の人形で、とてもシュールな感じでした(笑)

20181026083052512.jpg

大原ゆきの普通列車が入線してきました。
あちらは2両編成のようです。

旅行・お出かけ 千葉
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました