スポンサーリンク

GoToトラベルで行く紅葉の作並温泉旅 その3

作並温泉で迎える朝。

20201111183118791.jpg

紅葉がピークを迎えていました。

20201111183123197.jpg

何度も一の坊に来ていますが、こんなにきれいな紅葉は久しぶりです。

20201111183128010.jpg

7時のオープンに合わせて、くつろぎサロンに珈琲を飲みに出かけました。

20201111183134407.jpg

朝食前に広瀬川源流露天風呂へ。

20201111183138132.jpg

回廊から見える自然風呂の屋根。
たっぷりと落ち葉が積もっていました。

20201111183144135.jpg

こちらは昨日入浴した鹿のぞきの寝湯。
朝は女性専用となっています。

20201111183150507.jpg

そして回廊の最奥にあるのが、一の坊で最も人気のある広瀬川源流露天風呂。

男性は朝6時〜チェックアウトまでの時間しか
入ることができないのですが、
ここは眺め、風情ともに自分の中では最高の露天風呂です。

紅葉に染まる山々が朝日に照らされ、本当に心から癒やされる天国のような風景でした。

20201111183155219.jpg

11時にチェックアウトして、11時10分発の送迎バスで作並駅へ。

以前は仙台駅までの無料シャトルバスが運行されていましたが
コロナ以降、無料バスの運行は中止されています。

11時32分発の仙山線に乗って、まずは仙台へ向かいました。

20201111183201570.jpg

仙台から東北本線に乗り換えて15分ほど、塩釜駅で下車。
駅から徒歩5分ほどの場所にある回転寿司店「塩釜港」へ向かいました。

これで訪れるのは3回目ですが、いつ来ても外にたくさん待っている人がいます。

20201111183210234.jpg

30分ほどの待ち時間で着席。
どのネタもかなり大きくてクオリティが高いのですが、
ここで特筆すべきなのはやはりマグロ。

生の上マグロ赤身は旨味も舌触りも最高でした。
他にも近海産のネタを中心に、カキやトロイワシなどをいただきました。
7皿食べて2,500円ほど。ごちそうさまでした。

16050870316200.jpg

帰りの新幹線まで時間があるので、このまま仙石東北ラインで石巻まで行ってみることにしました。

ちょっとお出かけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました