ぐるり4日間 夏の青森ひとり旅 その24

弘前に戻って少し小腹が空いたので、アップルパイを食べました。

20190724081201736.jpg

駅に比較的近い「スリーブリッヂ」というお店で買いたかったのですが、
行ってみるとあいにく工事中でお休みでした。

なので、駅ナカに入ってるヴィ・ド・フランスで、弘前店限定のアップルパイセット。
気分だけでも青森を味わいました(笑)

20190724081634525.jpg

20190724081656991.jpg

弘前からは14時30分発の快速リゾートしらかみに乗車しました。
津軽フリーパスで乗れるのは五所川原までなので、40分ほどの小旅行です。

今日はもともとノープランだったので、当日に指定席を買いましたが、
意外と余裕で隣がいない席を取ることができました。

20190724082730299.jpg

20190724081845257.jpg

青森駅から出発したリゾートしらかみは、
弘前駅に入ると後ろ向きで川部まで走ります。
そして再び川部で方向転換して五能線に入り、終点の秋田まで向かいます。
(東能代でもう一回方向転換があります)

20190724082705102.jpg

リゾートしらかみは、編成によって車内の内装が違います。
今回は売店もついている一番豪華なタイプでした。快速とは思えないクオリティです。

20190724082932823.jpg

20190724082942116.jpg

せっかくなので、比内地鶏のお弁当を購入しました。
そぼろや照り焼きなど、比内地鶏がたくさん入ってて美味しかったです。

なにしろ列車でゆっくり景色を見ながら食べる駅弁は格別ですね。

20190724083130866.jpg

列車はりんご畑の中を突っ切るように走ります。

藤崎駅には品種「ふじ」が誕生した場所との看板がありました。
ということは、ふじ=富士じゃなくて藤だったということですね。

DSCF7230.JPG

こっちはぶどうかな??

20190724085308814.jpg

五所川原駅に到着しました。
五能線は本数が少ないので、地元民と思われる人たちの下車もそれなりにあります。

反対方向へと向かうリゾートしらかみ青池編成と、列車の行き違いがありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました