スポンサーリンク

秋の山形紅葉狩りと紅葉露天の旅 その2

奥羽本線沿いの峠の辺りでは紅葉がちょうど見頃を迎えていました。

20161108075724277.jpg

青空に赤や黄色に染まった木々が映えます。

20161108075946205.jpg

大沢駅を過ぎると、次第に列車は里に下りてきます。

新幹線なのに踏切があるのは、現在のところ山形新幹線と秋田新幹線だけ。

20161108080056429.jpg

福島駅から30分ほどで米沢に到着です。
乗客の3分の1はここ米沢で下車しました。
米坂線が接続してましたが、乗り換える人はほとんどおらず。。。
18きっぷシーズン以外はほんとローカル線は閑散としていますね。

20161108080111220.jpg

福島・山形・新潟の県境にまたがる飯豊連峰はすでに雪で真っ白。

20161108080136937.jpg

赤湯で山形鉄道フラワー長井線に接続。

20161108080146665.jpg

かみのやま温泉でも多少の乗り降りがあり、乗客は一両に20人ほどになりました。

20161108080204634.jpg

これは月山かな。

20161108080730250.jpg

山形駅到着間近には蔵王連峰も。

20161108080742338.jpg

10時44分、定刻より5分ほど遅れましたが無事に山形駅に到着しました。

20161108080752976.jpg

山形駅東口から見た、山形駅舎。
立派な駅ですが、中心街は七日町という所なので、駅前は閑散としていました。

紅葉の蔵王温泉と作並温泉をめぐる旅
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さわやんをフォローする
列車に乗って旅に出よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました