秋の信州 宿場めぐりと紅葉温泉の旅 その3

大屋駅前から千曲バスに乗り、房山というバス停で下車しました。
上田市街地に入るとバスの運賃は均一になるようで、大屋駅前からは300円でした。

20191108190602695.jpg

バス停から徒歩2分ほどの場所にある柳町へやってきました。

20191108190609416.jpg

20191108190615136.jpg

柳町も海野宿と同様、北国街道の宿場町として栄えた街です。
昔ながらの歴史的な建物が残る街並みは、歩いていてとても見応えがあります。

20191108190620993.jpg

せっかくなので、上田城址公園にも行きました。

20191108190633656.jpg

真田神社の絵馬。

20191108190640325.jpg

真田井戸。

井戸には抜け穴があって城北の太郎山麓の砦に通じていたそうで、
敵に取り囲まれても、行き来には困らなかったそうです。

20191108190645654.jpg

物見櫓からは上田の市街地がよく見えました。

20191108190651366.jpg

上田城では紅葉まつりが開催されていて、とても賑やかでした。
今年は紅葉が全国的に遅れているため、上田城の紅葉もまだ色づき始めといった感じでした。

20191108190658714.jpg

上田駅まで戻り、しなの鉄道の旅を再開です。
上田から田中までの区間は運休しているため、軽井沢方面は「-」表示になっていました。

DSC_0767.JPG

券売機で姨捨駅までの切符を購入しました。

篠ノ井駅から先はJR篠ノ井線になるので、
券売機で「篠ノ井線」というボタンを押さないと買えないのですが、
JRであることは分かったとしても路線名まで選択するのは難しいなと感じました。

20191108190706319.jpg

ホームに向かうと、長野ゆきの115系がゆっくりと入線してきました。

15729102099523.jpg

上田駅始発なので余裕でボックス席に座れました。
ここから篠ノ井駅を経由して、姨捨駅へと向かいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました