【青森】ローカル線で巡る冬の北東北 絶景路線と湯瀬温泉を訪ねる旅【秋田】

【青森・秋田】ローカル線で巡る冬の北東北 絶景路線と湯瀬温泉を訪ねる旅【弘南鉄道編】

「青森魚菜センター」でのっけ丼を食べて、再び屋外へ出てきた。 この日の青森市は快晴であったが、積雪はなんと122cm。 町全体が押しつぶされそうなほどの雪だ。 人口30万クラスの街では、青森市が世界一積雪量...
【青森】ローカル線で巡る冬の北東北 絶景路線と湯瀬温泉を訪ねる旅【秋田】

【青森・秋田】ローカル線で巡る冬の北東北 絶景路線と湯瀬温泉を訪ねる旅【のっけ丼編】

2月11日の「建国記念日」。今日から仕事は3連休だ。 この時期の冬旅といえば、やはり行きたいのは雪のある場所。 幸いにもこの3連休は天気が荒れる予報もなく、絶好の旅日和であった。 今回は友人との二人旅。一人...
【人生初】冬の五箇山・白川郷・飛騨高山 最高の雪景色に出会うひとり旅【世界遺産】

【人生初】冬の五箇山・白川郷・飛騨高山 最高の雪景色に出会うひとり旅【特急ひだ~帰京編】

いよいよ高山の街を離れる時間がやってきた。 高山駅の改札を通り、自由席の9号車の乗り場へと向かう。 1番ホームに降りると、程なくして「特急ひだ」のキハ85が入線してきた。まだ発車までは5分ほどあったので、思わぬ早い入線にビックリ...
【人生初】冬の五箇山・白川郷・飛騨高山 最高の雪景色に出会うひとり旅【世界遺産】

【人生初】冬の五箇山・白川郷・飛騨高山 最高の雪景色に出会うひとり旅【高山市内編】

「高山桜庵」を出発し、飛騨高山の街歩きのはじまり。 まずやってきたのは高山陣屋。ここは江戸時代の代官所なのだそう。 代官所の主要な建物が、ほぼそのままの状態で残っているのは、日本国内でもこの高山陣屋だけなんだって。とっても貴...
【人生初】冬の五箇山・白川郷・飛騨高山 最高の雪景色に出会うひとり旅【世界遺産】

【人生初】冬の五箇山・白川郷・飛騨高山 最高の雪景色に出会うひとり旅【高山桜庵編】

「古い町並」から10分ほど歩いて、今夜の宿に到着した。 今夜の宿は、「飛騨花里の湯 高山桜庵」。 「ドーミーイン・御宿 野乃」系列のホテルで、今回は1泊朝食付きで7,000円という破格の料金で宿泊することができた。 価格がこれ...
【人生初】冬の五箇山・白川郷・飛騨高山 最高の雪景色に出会うひとり旅【世界遺産】

【人生初】冬の五箇山・白川郷・飛騨高山 最高の雪景色に出会うひとり旅【白川郷~高山編】

白川郷のバスターミナルから5分ほど歩くと、茅葺き屋根の建物が見えてきた。 3階建ての合掌造りの建物がお出迎え。いきなり圧倒される立派な佇まいだ。 なお「白川郷」という地名自体は、もう少し広い地域を指しているそうで、有名な合掌...
【人生初】冬の五箇山・白川郷・飛騨高山 最高の雪景色に出会うひとり旅【世界遺産】

【人生初】冬の五箇山・白川郷・飛騨高山 最高の雪景色に出会うひとり旅【相倉集落編】

菅沼合掌造り集落での散策を終え、高岡駅ゆきのバスに乗り込んだ。 相倉口までのわずか15分ほどの道中だが、最前方の席が空いていたので、こちらに座らせてもらう。 バスにははじめ4人しか乗っていなかったが、途中の「下梨」バス停から...
【人生初】冬の五箇山・白川郷・飛騨高山 最高の雪景色に出会うひとり旅【世界遺産】

【人生初】冬の五箇山・白川郷・飛騨高山 最高の雪景色に出会うひとり旅【菅沼集落編】

新高岡駅に降り立った。 高岡市は人口17万。富山県第2の都市であり、北陸3県の中でも金沢、富山、福井に次いで、4番目の人口を誇る大きな街だ。 街の中心はここからJR城端(じょうはな)線で1.8km先の高岡駅にある。 中心部...
【人生初】冬の五箇山・白川郷・飛騨高山 最高の雪景色に出会うひとり旅【世界遺産】

【人生初】冬の五箇山・白川郷・飛騨高山 最高の雪景色に出会うひとり旅【出発編】

私は旅行が大好きなのに、いまだに行ったことのない場所が山ほどある。 それは同じところに何度も何度も繰り返し行くのが好きだからだ。 札幌や函館、帯広なんかがそう。その街に暮らすように過ごし、 地元の人々の生活をちょっとだけ垣間見るの...
交通の話題

【新千歳空港】飛行機が欠航になってしまった!そんな時の代替ルートを4つご紹介【欠航で帰れない】

冬の北海道旅行って、とっても魅力的ですよね。私も冬の北海道が大好きです。 でも一方で旅行する時にはこんな不安もあると思います。 「飛行機がもし欠航になったらどうしよう…」 私自身、今年の元日は新千歳空港から...
食べ物の話題

2022/1/24~1/27のさわ亭献立

料理の写真はTwitterでも良かったんですが、Twitterが旅行系に特化した感じになってきてきたので、結局またブログにアップします。 今週の献立はこんな感じでした。 月曜日 豚ロース肉のしょうが焼きツナときゅ...
生活の話題

古着屋で買ったジーンズがとんでもない値段で売れた話。ジーンズの価値ってホント分からない。

いつも懲りずに繰り返している気がするのですが、 今もクローゼットの断捨離を進めています。 まだ着れそうで、そこそこ需要がありそうなものは、 メルカリかヤフオクに出品するのですが、 どちらに出品するかは以下のような感じで決めています。 ...
交通の話題

えきねっとで乗車券が買えない!?長距離の乗車券を買うちょっとしたコツ。

正月早々に飛行機が欠航になって陸路で帰ってきた時のこと、 えきねっとの操作で、少し困ったことがありました。 それは「札幌から府中本町までの乗車券がえきねっとで予約できない」ということ。 リニューアル前のサイトだと「乗車...
日々思ってること

最近のコロナ報道について、自分が最終決定者だったらどう考えるか

前回のデルタ株の時も同じようなことを書きましたが、 最近のコロナ報道を見ていると、相変わらずこの国は自分で自分の首を絞めてるなぁって思います。 保健所のパンクも、病院の医療崩壊も、別に死人がバタバタ出てるんじゃなくて、 一度決めた...
ビジットトカチパスでめぐる冬の十勝ひとり旅

ビジットトカチパスでめぐる冬の十勝ひとり旅 番外編 飛行機欠航で札幌から東京へ陸路で帰った話

札幌で無事に2022年という新しい年を迎えた。北海道ひとり旅を無事完遂して、元日に東京に戻る予定だった。 が、しかし…北海道の冬はそんなに甘くなかった。 1月1日、お昼の時点で札幌駅前広場はこの有様。 この日の21時発の便...
ビジットトカチパスでめぐる冬の十勝ひとり旅

ビジットトカチパスでめぐる冬の十勝ひとり旅 北海道ホテルで迎える朝、そして晴れの帯広から雪の札幌へ

十勝ひとり旅3日目の朝を迎えた。 空が少しずつオレンジに変わっていく。 建物から出る湯気が外の寒さを物語っていた。 エレベーターホールから日高山脈がくっきり見えた。 今朝は日本海側も天気がいいんだなってい...
ビジットトカチパスでめぐる冬の十勝ひとり旅

ビジットトカチパスでめぐる冬の十勝ひとり旅 ジンギスカン喰らって北海道ホテルへ

ぬかびら源泉郷を出発した、十勝バス本社行きのバス。 温泉街を抜けると、糠平湖が見えてきた。 糠平ダムの横を通り過ぎる。その向こうに大雪山が見えた。 川沿いに山を下っていく。 今日も昨日...
ビジットトカチパスでめぐる冬の十勝ひとり旅

ビジットトカチパスでめぐる冬の十勝ひとり旅 温泉街から旧士幌線のアーチ橋を歩いてみた

今日は12月28日。十勝ひとり旅2日目の朝。 今朝の糠平はひどく冷え込んだ。外の気温は-19℃を下回っていた。 朝風呂へ向かおうとして扉を開けると、ドアノブに袋が。 そういえばチェックインの時、...
ビジットトカチパスでめぐる冬の十勝ひとり旅

ビジットトカチパスでめぐる冬の十勝ひとり旅 ぬかびら源泉郷「中村屋」に泊まる

ぬかびら源泉郷ゆきのバスは、20名ほどの乗客を乗せて帯広駅前を出発した。 十勝川を渡ると、帯広市から音更(おとふけ)町へ。 北海道にいることを忘れるぐらい、雪が全くない! 音更町は帯広のベッドタウン。町なのに人...
ビジットトカチパスでめぐる冬の十勝ひとり旅

ビジットトカチパスでめぐる冬の十勝ひとり旅 帯広空港からランチョ・エルパソへ

12月27日から2泊3日で、十勝にひとり旅をしてきました。 6時13分の南武線に乗って、まずは川崎へ向かう。 夜がようやく明けつつあった。 川崎駅で京浜急行に乗り換え。 駅前の信号、めっち...
タイトルとURLをコピーしました